藤井聡太二冠!おめでとう!歴史に残る「封じ手」は3つ!

どうもニワカ将棋ファンの菊之露一文字です。

藤井聡太二冠!おめでとうございます!

コロナ禍でも愛知は大盛り上がりでしょうか?

藤井二冠、謙虚な姿勢の中に「化け物」を飼ってるといったところでしょうか?

菊之露一文字
菊之露一文字
あの「封じ手」には驚きましたね〜!
関連記事

どうも菊之露一文字です。藤井聡太君頑張っていますね。私も愛知県出身ですので藤井君を応援しております。起動戦士ガンダムで初めて描かれた「ニュータイプ」1979年放送のアニメ「機動戦士ガンダム」の中で、人類は宇宙[…]

棋士 藤井聡太君が示す人類の可能性 彼もニュータイプなのか?

そもそも「封じ手」って何?藤井聡太二冠の2日目ど頭の「封じ手」の威力

そもそも封じ手って何?というところですが、2日間に渡る対局の場合に1日目の「最後の手」を指さずに封筒に入れて、

次の日開封してその手からスタートする方法です。

1日目が終わって棋士の方々もあれこれ考えるかもしれませんが、「考える時間」も同じように割り振ってあるので

次の手を相手に1日考えられない様にするための方法みたいです。

チェスや囲碁とかもあるそうですが、辛い戦いですね。

菊之露一文字
菊之露一文字
コレ、「封じ手」の日の夜眠れなさそう〜!

どの局面で「封じ手」とするのかも「かけ引き」があるようですが

大体は穏やかな手を「封じ手」とする様です・・・?

 

タダでさえニワカ将棋ファンには解らない「指し手の意味」ですがますます解らない!

今回は、二日目の「封じ手」を開けた瞬間から戦いの火蓋が切って落とされたといった感じでしたね。

開封される前から、先に対局室に入った藤井二冠の立ち振る舞いをみて、

解説の村山七段が「この揺れは2六飛車(藤井二冠の飛車を逃す指し手)などではないかもしれません」と解説。

物々しい緊張感の二日目の始まりでございました。

「封じ手」を開けてみると?

 

「8七同飛成」

 

AIも最善手と導き出していた様ですが、「銀」をとって「飛車」を切るという一手!

ど頭から威力抜群のファイテイングスタイルだったわけです。

ココから、形勢は藤井二冠有利の展開となっていきました。

受け師と言われる「木村一基王位」の防御力をもってしても流れを変えることが難しいのですね。

菊之露一文字
菊之露一文字
怖くて「こんな手」指せませんね〜!

伝説となる3通の「封じ手」はチェリティーに出されるそう

「木村一基王位」から「封じ手」をチャリティーにしたいという提案があったそうで、今回は普段は2通作られている様ですが、特別に3通作られている様です。

以前から定期的に行われているチャリティーオークション(以前はプロ棋士の愛用品を出品)に出品されるのでしょうか?

菊之露一文字
菊之露一文字
お値段が気になりますね〜!

ちなみに先ほど見ていた「なんでも鑑定団では」夏目漱石の弟子が書いたスピーチ原稿(夏目漱石直筆の加筆あり)が200万円でございました。

歴史的な対局になりましたからコレはお高くなりそうですね〜!

 

普段の「封じ手」は「棋譜」のようにどこかで保管されているのでしょうか?