Apple新型「iPad Air」第4世代iPadを使ってわかった私はProじゃなかった話

Appleは9月16日(日本時間)、第4世代となる新型「iPad Air」を発表しました

https://www.apple.com/jp/

(新型iPhone)iPhone12が発表されるのか?と期待しておりましたが、今回は発表がありませんでしたね。

今回の発表は、

新型「iPad Air」

アップルウォッチの新型が2つ「Apple Watch Series6」「Apple Watch SE」

新しい在宅フィットネスの形「Apple Fitness+」

アップルのサービスをまとめた「Apple One」

などが発表されましたね。

一番安いiPad(第8世代)もA12 Bionicチップにグレードアップしたようですね。

今使っているのは、Apple「iPad Pro 11 インチ」Wi-Fi + Cellularモデル 512GB なんでこのモデルを買ったのか?

私は、「iPad Pro 11 インチ」Wi-Fi + Cellularモデル 512GBをつかっております。

Apple認定整備済製品で出ていたのでを購入しました。

なぜ?この「iPad Pro 11 インチ」を購入したのかというと?

  • 雑誌や週刊誌をサブルクリプション(読み放題)で読むため
  • 動画の視聴のため
  • できれば「お絵描き」の練習
  • USBタイプCの拡張性
  • もしものためのセルラーモデル

ということで、このモデルの購入を決めました。

Apple「iPad Pro 11 インチ」Wi-Fi + Cellularモデル 512GBを使ってみて約1年今思う事は?

「iPad Pro 11 インチ」Wi-Fi + Cellularモデル 512GBを購入して約一年今思う事は・・・・・?

なんでApple製品を買うとすぐ新しいのがでるの?

菊之露一文字
菊之露一文字
なんで私がかってすぐに新型でるの?

「なんでApple製品を買うとすぐ新しいのがでるの?」とまず言いたいですね。

最近、「iPad」買われた方々・・・・・。

安心してください。つらいのはあなただけではありませんよ。

私も買って数ヶ月で新型「iPad Pro」が出ました。

しかしながら、「カメラなんていらん!」「センサーなどいらん!」とガラスのメンタルを保護しておりました。

雑誌や動画の視聴には最高!

菊之露一文字
菊之露一文字
雑誌や動画を見るのに最高でした

雑誌や動画の視聴には威力を発揮しました。

ネットでの情報収集には、かなり重宝しております。

想像以上に「音」もよく動画を見るにも満足しています!

お絵描きの練習様に使うために・・・・・?

菊之露一文字
菊之露一文字
絵の練習が全然できていない・・・・・。

お絵描きは、あまりできていません。

「iPad Pro」を購入した理由の一つが「タッチペンの性能」です。

「iPad」に比べ描きやすくペンの動きとの親和性が高かったです。

ブログ使うでオリジナルの画像を生成することに一役かってくれればと思いました。

しかし、私は忘れておりました。

絵が描けん!

Apple Pencil(第2世代)の性能を発揮する事が未だにできておりません。

USB Type-Cの拡張性

菊之露一文字
菊之露一文字
コレは、今後に期待です

USB Type-Cの拡張性を見越していましたが、今のところ威力を発揮しておりません。

データの出し入れの事を考えてSDカードのドックなどを付けれるなど拡張性はあるのですが

実際データは、クラウドを通してパソコンと共有しているためUSB Type-Cは、今のところただの充電コネクタです。

しかし、カメラのサブモニターとしての利用や今後の使い所はありそうです。

「Lightningケーブル」の様にボロボロになる気配も今のところないです。

もしもの時のセルラーモデル

菊之露一文字
菊之露一文字
案外iPadを持ち歩かない
Wi-Fi + Cellularモデルを購入しましたが「iPad」を外て使うことが今のところありません。
仕事以外の外出が減っているのと、外ではiPhoneで十分な気がしております。
国内旅行などでは威力を発揮するかもしれませんね。

Apple 新型「iPad Air」第4世代、私は「iPad Pro」ではなかった!!

正直なところ一年使ってみて感想としては「iPad Pro」でなくてもよかった。っといったところです。

今回、発表された新型「iPad Air」第4世代、中身は、私が使っているProと代わりない物となっております。

しかも、私が必要としたスペックを充し価格も安くなっております。

私が注目しているのは、

  • サイドボタンによるタッチID
  • Apple Pencil(第2世代)への対応
  • USB Type-C

チップセットの性能向上はもちろんですが上の3つが結構重要だと思います。

Apple 新型「iPad Air」第4世代、やっぱりタッチID(指紋認証)は必要

新型「iPad Air」第4世代では「タッチID」が利用できます。

やっぱり「タッチID」が便利です。

特にベットで横になりながらネットサーフィンをしている時などタッチIDの方が良いと思います。

今使っている「iPad Pro」は、「フェイスID」なのですが、と横になるとにかく感度が悪いのです。

横になると顔が潰れて変形するのか?

まくらに埋もれるから認識しないのか?

暗さの問題なのか?

私の顔を人類として認識してもらえていないのか?

わかりませんが、やっぱり指紋認証の方が使いやすい印象です。

Apple 新型「iPad Air」第4世代、Apple Pencil(第2世代)への対応で描き心地は?

新型「iPad Air」第4世代、Apple Pencil(第2世代)への対応はありがたいと思います。

マグネットによる充電にも対応してペンの親和性も上がります。

ペンの親和性といっていますが、簡単にいうと描き心地です。

画面に貼るフィルムにもよると思いますが、ペンとディスプレイの反応がズレると描きにくいです。

ココで重要視するのが、ディスプレイのリフレッシュレートです。

リフレッシュレートというのは、画面が切り替わる反応の速さです。

コレが早いと画面が早く切り替わるので、「プロゲーマー」の方々などはコレが勝敗を分けるとも言われています。

「iPad」で画面のリフレッシュレートが低いと描いた時のペン先と実際の画面の反応に若干の遅延が起こります。

新型「iPad Air」第4世代の「Liquid Retinaディスプレイ」がプロの物と大差なければ、かなり描き心地の良い仕上がりになっていると思います。

Apple 新型「iPad Air」第4世代、USB Type-Cに対応

新型「iPad Air」第4世代は、USB Type-Cに対応

USB Type-Cは、これから発売される新型「iPhone」も対応すると言われていますね。

macbookなどでも利用され電源コネクターやディスプレイポートとしてなどマルチに対応できます。

給電能力も今までの「Lightningケーブル」よりも高いのでコレは便利ですね。

Apple 新型「iPad Air」第4世代がミドルユーザーにピッタリな仕様

今までの事を考えると、新型「iPad Air」第4世代がミドルユーザーにピッタリな仕様だと思います。

まさに「かゆい所に手が届く仕様」だと思います。

容量は、64Gと256Gが選べる様ですが256Gがオススメだと思います。

64Gでは、若干容量が心もとない気がします。

一年使って、使用している容量は、現在45Gほどです。

プロだと512Gの選択もありますが、必要ないと私は考えています。

今の所、私は「iPad Pro 11 インチ」を買い換えるつもりはありませんが、今後買うなら新型「iPad Air」第4世代、絶対ありですね〜!