とあるボトルの鼻うがいが思いのほかよい!!

どうもご無沙汰しております。菊之露一文字です。

先週から一気に寒くなってきたせいか風邪なのか?鼻炎んなのか?花粉?なのか定かではありませんが鼻が詰まって鼻水ダクダクです。

そんな中、鼻うがいが風邪予防(予防どころか多分引いています)にも花粉用対策にも良いということでやってみることにしました。

鼻うがいとは?

鼻うがいとは、薄い食塩水を作り鼻の中を綺麗に洗い流す方法です。

風邪や花粉症などで、詰まった鼻を原因物質の雑菌や花粉ハウスダストごと洗い流す荒技です。

インドではジャラネティ(鼻ヨガ)とも呼ばれ空気の通り道を浄化して呼吸法の効果をあげるのだそうです。

鼻うがいで必要な物、それは鼻洗浄器(ネティポット)


というわけで鼻洗浄器(ネティポット)たる物を探してみたが、結構高い。

本場のアーユルベーダからやってきたかららしいが、結構なお値段。(現地でいくらで仕入れているか不明ですが)

そこで家にある物で代替えできないかどうか考えた。

そこで偶然見つけたのがこのペットボトルというわけ。

食器洗剤容器が鼻にメガフィット


台所にあった、なくなりかけの洗剤容器がとんでもなく鼻に優しくフィットすることを発見。

※個人の感想であり行う場合は自己責任で行ってください。

頑固な油汚れに強いジョイくんすごい!!いや正確にはその容器!!

追記:花王株式会社 キュキュットさんの方が鼻のフィット感が良いかもしれません。

私の鼻の汚れも根こそぎ落としてくれるではありませんか!!

しっかり容器はお湯で洗ったが若干まだ臭いはあります。

鼻うがいの仕方と注意詳しく解説

鼻うがいの仕方 鼻うがい用の塩水の作り方

  1. 沸騰させたお湯に食塩を溶かします。※1リットルに対して9グラム9パーセントの食塩水が良いそうです。ジョ○くんの容器が190ミリリットルなので、約2.3グラム溶かせばよいです。
  2. 水を入れて適温にしてレッツトライ!!かたほうの鼻から食塩水を入れます
  3. 優しく鼻をかみます。

鼻うがい注意

煮沸消毒した水、あるいは清潔な水で行ってください。

または、生理食塩水を使用してください。

汚い水で洗ってしまうとかえって有害物質を体内に入れてしまうことになります。

とっても危険!!脳を食べるアメーバに気をつけて!!

先日も有名なサーファー(ファブリチオ・ステイビルさん29才)が脳を食べるアメーバ、「ネグレリア・フォーレリ」に感染して亡くなったというニュースがありました。

ネグレリア・フォーレリというアメーバは、鼻の粘膜から侵入し脳に辿り着くんだそうです。

海外では水道水にも混入していたこともあり感染した場合の致死率は98%にも及ぶ大変危険なアメーバです。

食塩水は作り置きなどはせず、必ず煮沸消毒した水を使うことをお勧めします。
追記:(浄水器にて浄水した水から感染した報告がアメリカでありました。浄水器をアメーバが突破してくる?ようです。必ず煮沸消毒ですね!!)