【沖縄移住計画】沖縄の風習・伝統のカーサームーチーで健康祈願。その裏には悲しい昔話が・・。

どうも菊之露一文字です。
お値打ちになったお惣菜を狙いにさっきスーパーに買い物に行ってきました。
と今日は見慣れないポップが!

旧暦の12月8日は、『ムーチーの日』ちなみに今年は、新暦1月13日

沖縄在住の方はあっつムーチーねって思われるかもしれませんがムーチーってなんぞ?ってなりますわね。
こちらがムーチー。

こどもの日に食べる柏餅の様なものでしょうか?これを食べて厄払いと健康祈願をするそうです。

沖縄では超メジャー?ご存知ムーチーミックス!!

こちらががそのムーチーの作り方です。いつもお世話になっております。沖縄県民にも私に取っても買い物オアシスの『サンエー』さんが作り方動画を出す、力の入れようなのでご紹介します。

カーサームーチーの作り方はいたってシンプル!!こちらが材料です。

  • ムーチーミック・・・・1袋(500g)
  • 水・・・・・200〜240cc
  • サンニン(月桃)の葉
  • サラダ油
  • ビニール紐

ムーチーミックスってなんぞ!?

沖縄製粉株式会社さんが2015年から売り出したのがムーチーミックス
沖縄の冬の風物詩とも言われるムーチー(鬼餅)が簡単に作れる優れものです。

カーサームーチー作り方

  1. ムーチミックスに水200〜240ccを入れてこねる。
  2. 室温で30分寝かせる
  3. 葉の裏側にサラダ油を薄く塗って
  4. 水と混ぜたムーチーミックスを包みます
  5. ビニール紐でしばって15分〜30分蒸します。(15分〜30分って結構アバウト)

電子レンジでもできる様です。

先ほど出たムーチー(鬼餅)オニもちって!と思われた方もいらっしゃると思いますが鬼餅には怖くて悲しい物語があるのです。

むか〜しむかし首里の金城にお父さんとお母さんを早くに無くした兄弟が住んでいました。

年頃になると妹は久高島にお嫁さん嫁いで行ったそうです。

妹萌えだった兄は大好きな妹が嫁いでしまった悲しみからか鬼へと変わっていきます。

その噂を聞いた妹は兄を見に行くことに・・・・。兄の元に着くと妹は人間を食べる鬼となった兄を目撃してしまいます。

数日後鬼になった兄は妹を食べるために向かってきました・・・・。妹も鬼になった兄を退治するため自分が食べる餅と、餅の中に瓦を入れた鬼退治用の特性瓦入り餅を作ります。

鬼になった兄はカチカチの瓦入り餅に苦戦する中、パクパクと餅を食べる妹に恐怖します。

慌てる鬼に妹は襲いかかります。鬼は崖から足を滑らせて転げ落ち退治されました。

その日が旧暦の12月18日で餅を食べることになったんだとか・・・・。

妹萌えの兄が妹に退治されるって・・・・ご褒美かい!!

こちら元ネタです。