【これで解決!】Google Search ConsoleのAMPの警告「推奨サイズより大きい画像を指定してください」はこれで直る!

どうもお世話になります。菊之露一文字です。
現在、ワードプレスのブログのテーマをcocoonに変更して今まで適当に書きつづけてきたブログを修正しております。
案の定、google先生からはかなりのエラーページなど出ている様で少しずつ修正していければいいかなと思っております。
古い記事は全滅状態です。数年前の記事が全滅って時代の流れの速さを実感する次第です。


今回、Google Search ConsoleのAMPの警告「推奨サイズより大きい画像を指定してください」が修正できたのでそれの対処方を書き記します。

Google Search ConsoleのAMPの警告「推奨サイズより大きい画像を指定してください」は、どの画像のことを言ってるの?

エラーが出たサイトの画像を一個一個消して行ったところアイキャッチ画像が原因だったことに行き着きました。
前回のアイキャッチがこちら

この画像だとエラーが出ました。サイズは480×348というサイズ。この画像を下の画像にしたところエラーは消えました。

この画像は、640×480のサイズです。
この画像にしたところAMPのエラーメッセージを消すことに成功しました。

推奨サイズというよりは、縦横比が大切のようです。


https://developers.google.com/search/docs/data-types/article#article_types
上記google先生のリファレンスを見ると

  • 画像の幅は 1200 ピクセル以上にする必要があります。
  • 適切な画像が選択されるようにするために、アスペクト比が 16×9、4×3、1×1 の高解像度画像(800,000 ピクセル以上の画像)を複数指定してください。

とあります。
しかしここで? 画像の幅が1200px以上って大きすぎんか?と思ってとりあえず横長の画像に差し替えました。
するとなんということでしょうエラーが消えるではありませんか!!!
私が現在実験したところによると、縦横比が4:3ぐらい(横長の画像)かつ幅600pxでエラー解除しています。
今のところエラーは起きていません。

アイキャッチ画像を一回消してみる。エラーが消えれば画像を大きい物に差し替えて見ましょう。縦横の比率を変えるだけでエラーが消える場合もあります。ページ内にエラーの原因となった画像を入れても問題は特に起こらない。

AMPページそのものを生成しないという荒技も有効

そもそもAMPページ自体を生成しなければエラーが消えるんじゃにの?ということです。確かに消えます。ただgoogleが押すAMPをぞんざいに扱うようで少し勇気が入ります。

wordpressの右端にあるAMP設定のAMPページを生成しないにチェックを入れるだけ!とっても簡単です。あとは勇気だけ!

そもそもAMPページってなんなの?

AMP(Accelerated Mobile Pages)」という、Googleが推進しているモバイルページを高速に表示させるための手法によって作成されているコンテンツのようです。

スマホとかタブレットで表示させた時にでてくるこいつらですね!

モバイル様に高速に表示させるのに画像サイズは結構大きめってと思われるかもしれませんが、私が調べたところ、AMPで表示されるのは、実際のページにアクセスされるわけではなくAMP CacheというAMPページを配信するためのコンテンツ配信ネットワーク(CDN)によって作られたキャッシュが表示されるとのこと。

なのでページが重いとか軽いとかはあまり関係がないようです。

AMPページがないからといって検索順位が落ちるということはないそうです。

しかし実際問題、AMP表示が検索上位に表示されているとなるとSEO的にはあったほうがいいんじゃないの?と思います。

懐かしいブログを読み返してエラー対策作業が中々進まない今日この頃・・・・・。

AMPのこんなエラーにも対応しました。詳しくは下記リンク

【これで解決】Google Search ConsoleのAMPエラー どうやらテーブル入れるとエラーを吹く!!対策は?