【バス業界体験ルポ】バス会社は、結局ブラックなのか?ホワイトなのか?

こんちわ!菊之露一文字です。

お客さんをのっけてバスを運転するようになりました。

最近思うことは、バスは、流す地域によって劣悪さが変わるということです。

客層によって制約も甘かったりするためです。

なぜ?客層によって労働環境が左右するのか?

現在、事あるごとに改善改善だからです。

必然的にクレーマーが多い地域は制約が多く働きにくくなってきます。

どんな地域にクレーマーが多いのか?

中途半端な都会よりのベットタウンがヤバい!

同じ市内でも駅から遠いヘンピな場所が一番ヤバい!

やはり人の性質だと思いますが、疲れていると皆イライラしますよね。

大都会の端で同じ名前の住所にいながら通勤に1時間以上かける方もいらっしゃいます。

往復2時間です。早朝5時頃から並んでいるバス停もあり皆かなり時間に追われています。

田舎から通った方が通勤早いんじゃない?って思ってしまう程ですわ。

3分の遅れで舌打ちや私急いでますオーラが全開になります。

社内の空気は最悪です。

田舎だと割と寛大!!バスは遅れてくるもんだ!感の浸透により多少の遅れでも非常に穏やか!

まず皆さん、心に時間に余裕があるのだと思う。

結論、仕事としては、田舎の路線バスの方が仕事で見れば制約は少ない可能性大!(ホワイトかも?)

交通網の少ない中途半端な都会は避けた方が無難!

給料を取るか仕事量を取るか?あなた次第です。

穏やかな地域だけ走りたい・・・・

早くお金を貯めてやめたい・・・・

そう思う今日この頃・・・・・。