3月のライオン、4月は君の嘘、5月の支払い、6月に給付金は届くのか?

どうも相変わらず、お尻療養中の菊之露十文字です。

療養中なので主だった収入もあるわけではなく、血とお金の出っ放しの日々を送っております。

3月のライオン、4月は君の嘘、5月の支払い、6月どうなんの?

3月のライオンもいい話でございます。不器用にも真面目に生きていく天才棋士の主人公いいですね〜!

4月は君の嘘、悲しくも美しい話でございました。新川直司先生のシーンの切り出し方がホントに美しいですね。

5月は、弱り目の支払いラッシュ!!

自動車保険!!

年金!!

自動車税!!

税金!!

健康保険!!

10万円給付の封筒は未だ届かず・・・・・・!!

涙が止まりません。

手術・入院費も支払ったので今月は大きく出費と出血がかさみました。

6月がこのまま迎えられるのか?最大の局面を迎えております。

支払い猶予や免除があっても長期で考えると・・・・

いつ払っても、結果同じようなものですが、滞納すると払う金額が増えるし、忘れてめんどくさくなってもいけないので支払いをしました。

年金も免除になっても結局将来のもらえるお金が減りますから

「あるなら払っとけ」という国が仕掛ける心理戦に敗北しております。

家賃や光熱費、通信費を考えると「生きてくだけでめちゃくちゃお金がかかるのね」と実感しております。

と〜い昔、おこずかい一ヶ月500円時代 結構毎日楽しめたことを思い出します。

今では携帯代金も払えません。

そう考えると今、子供を育てる親御さんは、昔よりもお金かかるよなと思います。

いまだに届かない10万円給付金の案内

出て行くばかりでもらえるものは、中々届きません。

ネット申請の方が手間がかかるという、この国どうなの?と思ってしまいます。

どこの会社がこんなクソシステム作ってるのかわかりませんが、この国のソフト面での弱さはひどいものです。

まぁ10万円届いても支払いの補填に消えていくのですが。

 

最後に、3月のライオンでは天才棋士宗谷と戦う島田さんの話が好きです。